読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixi engineer blog

ミクシィ・グループで、実際に開発に携わっているエンジニア達が執筆している公式ブログです。様々なサービスの開発や運用を行っていく際に得た技術情報から採用情報まで、有益な情報を幅広く取り扱っています。

OpenSocial Hackathon開催のお知らせ

OpenSocial

株式会社ミクシィは、OpenSocial-Japanコミュニティと共に、OpenSocial Hackathonを5月15日に開催いたします。

OpenSocialは誕生から1年で6億人ものユーザを獲得するまでに成長を遂げました。mixiアプリのオープンβ版が4月8日から個人の開発者にも公開され、既に多くの開発者の方々に利用していただいております。

今回のOpenSocial Hackathonでは、OpenSocialを使ったmixiアプリ開発に興味をお持ちの方々を対象に、実際にmixi Platformを利用して、多くのユーザにリーチするmixiアプリの開発を体験して頂けます。mixiアプリ開発の中心はJavaScriptコードの記述となりますので、例えばAjaxによる開発経験をお持ちの方であれば、すぐに開発を始めることが可能です。Hackathonでは、いくつかのチームに分かれ、短時間でアプリケーションの開発を行います。

皆さまの開発をサポートするために、Google API ExpertもHackathonに参加し、皆さまの質問にお答えいたします。

mixiアプリ/OpenSocialアプリケーションの開発経験を得る貴重な機会をぜひご活用ください。

[参加方法] 以下のURLよりお申し込みください。 ※先着順となります。
https://mixi.jp/entry_hackathon.pl

========================================
主催: 株式会社ミクシィ、OpenSocial-Japanコミュニティ
日時: 2009年5月15日(金) 10:00〜18:00 (開場:09:30)
場所: 株式会社グーグル
人数: 30名
参加条件: OpenSocialアプリケーションの開発経験のある方
ノートパソコンの持参が可能な方

※参加者の方々は5月8日に事前ミーティングも行いますので、ご参加ください。
日時: 2009年5月8日(金) 18:30〜20:30 (開場:18:00)
場所: 株式会社グーグル
内容: Hackathonでのチーム分け等の手続き、アイデアの意見交換
お問合せ: フォーム<http://mixi.jp/entry_platform.pl>よりお問合わせください
========================================

<注意事項>
  • Hackathonではチームでアプリケーションを作成し、コーディング終了後にアプリケーションをプレゼンして? いただきます。その際、コードなどがチームのメンバーや他の応募者に開示されますことを予めご了承ください。
  • 作成したアプリケーションはmixiなどのサイトにてご紹介させていただく場合があります。
  • 当日はチーム内での情報共有のためのツールとして、Google Docsを使用します。その際、他の応募者にお名前とメールアドレスが他の応募者に開示されることを予めご了承ください。
  • 当日はソースコードの共有のためのツールとして、Google Project Hostingをご利用いただけます。その際、Subversionを使用することになるため、何らかのSubversionクライアントを予めご用意ください。
※ OpenSocial-Japanとは・・・OpenSocialアプリケーション開発者をサポートするGoogle準公式コミュニティです。