読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixi engineer blog

ミクシィ・グループで、実際に開発に携わっているエンジニア達が執筆している公式ブログです。様々なサービスの開発や運用を行っていく際に得た技術情報から採用情報まで、有益な情報を幅広く取り扱っています。

mixi Hackathonが京都に上陸いたします!

OpenSocial platform

2009年8月24日のmixiアプリ一般公開に始まったmixi Platformは、現在多くの機能を提供する大きなプラットフォームに成長しました。mixiは多くのユーザーに支えられながら、コミュニケーションのインフラとして現在も進化を続けています。mixi Platformは、多くの開発者がmixiに蓄積されたソーシャルグラフやコンテンツを利用してサービスやアプリケーションを開発するためのAPI群が備わっています。ソーシャル性の高い人気サービス・アプリケーションを生み出すチャンスは、どの開発者にもあるのです。

今回のmixi Hackathon in Kyotoでは、mixi Platformで提供される機能を利用したサービスやアプリケーションがテーマとなります。どんな素敵な成果が出るか、私たちも予想もつきません。日頃mixi Platformの開発を行っているミクシィのエンジニアが、会場にて皆さまの開発を全力でサポートいたします。mixi Hackathonにご参加いただき、共にmixi Platformの機能を存分に生かしたサービスやアプリケーションを開発してみませんか?

2011.06.08 追記

Ideathonを開始する前に、mixi API SDK for Android(TM)を使ったアプリ開発のライブコーディングや、mixi Graph APIの簡単な利用方法の解説などを行う予定です。また、「○○みたいなことをしたいときは、どの機能を使えばいいですか?」などの質問も弊社エンジニアがお答えいたします。mixi Platformの機能を使ったことがない方も、ぜひmixi Hackathon in Kyotoにご参加いただき、ソーシャルグラフを使ったアプリ開発を体感していただければと思います!

開催概要


名称 mixi Hackathon in Kyoto
日程、時間 Ideathon: 2011年6月24日 18:30〜21:00
Hackathon: 2011年6月25日 10:00〜18:00
会場 京都リサーチパーク 〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 KRP1号館4階 C会議室(東地区1号館4階) http://www.krp.co.jp/access/index.html
参加料 無料
募集人数 30名(ご応募多数の場合、抽選とさせて頂きます)
主催 株式会社ミクシィ

当日の内容

mixi Platformで提供されるAPIなどを利用した実際に動作するサービス、アプリケーションを時間内に開発していただきます。数人(多くて5人)でチームを作り、mixi Platformを利用した何らかのサービス、アプリケーションを開発します。開発後、チームごとに成果を発表していただきます。

必要な技術レベル&参加条件


  • 2011年6月24日、25日に行われるIdeathon、Hackathonの両方に必ず参加できる。
  • mixi Platformを利用した何らかのアプリケーション、サービスを開発したいと考えている
  • mixi Platformに対して、必要なDeveloper登録を完了している
  • 何らかのプログラミング言語を使用して、完結したアプリケーションを1つ以上開発、公開した経験がある
  • 無線LANを搭載したノートPCを当日持参できる

※ 全てを満たす方のみ、ご参加頂けます。

参加申し込み

以下のフォームより申し込みをお願いいたします。

https://mixi.jp/entry_hackathon.pl

注意事項


  • 当日は、チームでアプリケーションを作成し、コーディング終了後にアプリケーションをプレゼンしていただきます。その際、コードなどがチームのメンバーや他の応募者に開示されますことをあらかじめご了承ください。
  • Ideathonのみの参加はできません。
  • 当日の会場の模様や、各チームの成果などは、任意の媒体にて公開されることになります。
  • 当日はチーム内での情報共有のためのツールとして、Google DocsやGoogleProject Hostingなどを使用する予定です。その際、他の応募者にお名前とメールアドレスが開示されることをあらかじめご了承ください。