読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixi engineer blog

ミクシィ・グループで、実際に開発に携わっているエンジニア達が執筆している公式ブログです。様々なサービスの開発や運用を行っていく際に得た技術情報から採用情報まで、有益な情報を幅広く取り扱っています。

「友人のログイン状況」のリリースについて

mixi

2011/3/11に発生した東北地方太平洋沖地震、およびそれにともなう津波によって、大きな被害が発生しています。 残れる数多くの問題の解決のために、救出・修復・対処に当たっていらっしゃるみなさまに深く感謝します。また、今回の災害で被害に遭われたみなさまに、心より深くお見舞い申し上げます。

「つながり」を感じ合えるサービスとしてできること

携帯電話での音声通話、あるいは携帯メールアドレスでの情報のやりとりは、このような非常状況では輻輳し、あるいは帯域が制限され、すべての端末では利用できないことがあります。 何度も利用を試みていくと却って帯域を圧迫し、また本当に切実に通信を必要としているかたの妨げにもなります。ですので、「ケータイの通話」「ケータイのメアド」以外にも、やりとりの手段を確保しておくのはよいことと思います。

ありがたく嬉しいことに、mixiというサービスも非常時のコミュニケーション手段として有効であることが改めてわかりました。リアルな友人間のつながり、メッセージのやりとり、そして「イイネ!」など、しっかりしたメッセージの伝達からライトなコミュニケーションにいたるまで、「つながってる」「反応があった」「いまここにいるよ!」「大丈夫なんだ、元気なんだね!」という状況を伝え、共有し、安心できること。 こういう「つながり」の良さを再確認できました。こうしてみなさまのお役に立てているとすれば、スタッフ一同うれしく思います。

このあたりを見直しているうちに、

  • マイミクのプロフィール画面で、友人の最終ログインのタイミングがわかること
  • 「マイミクシィ一覧」画面で、友人が最近ログインしたかどうかが色分けでわかること

これらが安否確認の一助としてみなさんの助けになることが改めてわかりました。「大丈夫だよ」「元気です」と通話や携帯メールをやりとりするほどではないけれど、「この友達はついさっきmixiを見たばっかりなんだな。元気なんだな」と分かるだけでも、ほっと一安心できるケースがとても多いのです。

このニーズのなかから、
「シンプルに、友人たちの最近のログイン状況をわかりやすく一覧できたら、このお役にさらに役立てるのではないか」
という話が浮上してきました。

検討と開発

新機能の追加ですし、お客様の個人的なふるまいにもかかわる機能です。2,200万人のお客様にお使いいただいているmixiの機能の拡張改善には慎重な検討が必要です。

株式会社ミクシィ自体は幸いなことに震災の被害を受けておりませんが、東京を中心に活動する会社として、電力削減と計画停電への対応、社員の移動と暮らしの安全、あるいは公共移動手段という共有リソースの利用に鑑みて、絞った人員での運用を現在行っています。一種の通信・情報共有インフラであるmixiとして、「お客様へのサービスの継続」と、「この災害においてmixiは何をできるか」の2点に現在注目して活動しております。
すでにサーバの増強と緊急運用体制の構築、安否確認についてまとめたページ (http://mixi.at/shien) の公開、さらに支援ミクコレの追加、そしてmixiアプリでの義援金募集を可能とするためのプラットフォーム改修を行いました。
さらに検討のうえ、この「マイミク近況確認機能」も新設することに決定しました。

2011/3/14に、スタンバイできるエンジニアのなかから開発可能なアサインを決定し、仕様の概要と、デザイン、考えられる影響などを練っていきました。すでに初期開発にはこの段階で取りかかっています。翌日2011/3/15に機能が完成し、もろもろテスト・調整のうえ、3/16午後よりご利用いただけるようになりました。
機能の名称は「友人のログイン状況」といたしました。

機能の概要

「友人のログイン状況」のURLはhttp://mixi.jp/ping_friend.plです。
PCむけ, スマートフォン向けmixi Touch, およびmixiモバイルに対応しています。

(※ 「友人のログイン状況」http://mixi.jp/ping_friend.pl は2011年秋に廃止いたしました)

【mixiモバイルでの画面】


【PCむけ画面】


【mixi Touchでの画面】
5531047041.jpeg

「友人のログイン状況」は、mixiモバイルからご利用の場合、お客さまのマイミクの最終ログイン時間(1日以内, など)を表示します。
PCおよびmixi Touchでは、色分けにてシンプルにご覧いただけます。
また、マイミクの姓名もあわせて表示します。
なるべく早くお客様にご利用いただきたかったため、またネットワーク速度や携帯電話のバッテリーが乏しいなかでのアクセスも想定されることから、なるべくシンプルで軽い作りにすることに留意いたしました。

本件の開発は、社内で「日記ブラザーズ」と呼ばれている、mixi日記まわりを主担当としている2010年度入社の平松さん、坂本さんおふたりが担当してくださいました。もちろん、企画・ジャッジ・デザイン・テスト・QA・リリース・運用・広報・告知と、限られた人数と体制のなかから、多くのスタッフが参画してくれています。

まとめ

株式会社ミクシィは、お客様にとってmixiは災害時のインフラのひとつであるということを意識し、まず安定運用と停電時の無停止を確保。さらにお客様に役立つ情報の提供と、災害への支援策に取り組んでまいりました。さらにこの一環として、あらたに「友人のログイン状況」を開発しリリースいたしました。

これにより、お客様のご友人たちがいつmixiにアクセスしたのかを素早く把握できます。みなさまのご友人、ご家族ご親族の安否確認の一助となりたいと考えています。

mixiスタッフ一同、被災地にお住まいの皆さまの無事を、心よりお祈りいたします。