読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mixi engineer blog

ミクシィ・グループで、実際に開発に携わっているエンジニア達が執筆している公式ブログです。様々なサービスの開発や運用を行っていく際に得た技術情報から採用情報まで、有益な情報を幅広く取り扱っています。

第1回git challengeの出題内容を一部公開します

git seminar

2015年11月15日、ミクシィ渋谷オフィスで git challengeという学生向け技術イベントの第1回を開催しました。#mixi_git

この git challenge とは、問題がおきている Git リポジトリを、次のようなお題に沿って解決していく競技です。

  • うまく merge してください
  • バグが埋め込まれた場所を特定してください
  • push できない原因を特定してください
  • ...…

第1回の当日は、このような問題が18問出題され、4時間の競技時間でどこまで解けるかを競いました。ここで出題された問題の難易度は、以下の4段階に設定されています。

  • EASY: 調べなくても解ける
  • NORMAL: 調べれば解ける
  • HARD: 調べた上で考えれば解ける
  • VERY HARD: 考え尽くした上で最善の手を選び続ければ解ける

この記事では、このうち実際に出題された問題を 2問 (EASY, NORMAL) 公開します。

ぜひ、チャレンジしてみてください。

f:id:mixi_engineers:20151119181238j:plain

問題

なぜか新しいファイルを追加できないリポジトリ(難易度: EASY)

Minesweeper(難易度: NORMAL)

これらの問題には、解説と教訓が付属しています。

それぞれの問題のREADMEに解説へのリンクがありますので、解き終わったあとに確認してみてください。

次回の開催について

git challenge の次回の開催は、来年春を予定しています。

【お知らせ追記】第2回git challengeは2016.3.5開催に決定しました!

Gitの腕に自信がある方、Git を使った協調開発で生じる闇を体験したい方、ぜひぜひご参加下さい!

事前に当ブログで告知をおこなう予定ですので、購読しておけば安心です。😊

また、イベントの詳細や当日の様子、インフラ構成などは下記リンクから確認できます。ご興味があれば、こちらもお読みください!

イベントの詳細

イベントの様子

システム構成

git challenge には、こだわりのシステムが投入されています。

以下の写真は当日の会場でスクリーンに表示していたスコアボードで、CI(継続的改善)サービスのCircleCIのバッジを利用しています。このバッジは、さまざまなライブラリ・フレームワークの README に埋め込まれています。

f:id:mixi_engineers:20151119180730j:plain

問題形式と競技ルール

いかがでしたか?

これらの振り返りも含めて、2016.3.5にはgit challenge 第2回も開催しました。

f:id:mixi_engineers:20160307143957j:plain

f:id:mixi_engineers:20160307144002j:plain

f:id:mixi_engineers:20160307144006j:plain

今後も開催を予定しています。ご興味あるかた、また会場でお会いしましょう!