mixi engineer blog

ミクシィ・グループで、実際に開発に携わっているエンジニア達が執筆している公式ブログです。様々なサービスの開発や運用を行っていく際に得た技術情報から採用情報まで、有益な情報を幅広く取り扱っています。

技術書典4に行ってきました

人事部のきたこうじ(@koji.kita)です。先月までminimoのSEOやweb予約システムの開発エンジニアをしていました。今月から人事部に異動し、社内の盛り上げ隊長兼ミクシィグループ全体の技術発信力強化活動を行っています。

 

今回は4月22日に秋葉原UDXで開催された技術書典4の参加報告です。ミクシィグループではスポンサーもさせていただきました!

techbookfest.org

 

技術書典とは

技術をテーマにした同人誌即売会です。参加者数が数千人と技術系のイベントでは最大規模の会になります。

 

当日の様子

日曜日なので、お昼に起きてゆっくり向かいました。

 14時ごろに秋葉原着!3千人くらい人が来ると聞いてたので予想通りUDX前には人だかりが!

f:id:mixi_engineers:20180423140641j:plain

整理券が配られているようなので、受け取ると・・・!

f:id:mixi_engineers:20180423143146j:plain

あれ・・・4590番・・・?3千人じゃないの・・・?

知り合いの運営スタッフに話を聞くと、前回までは雨で天候が悪い時が多かったけど、今回は天気が良くて来場者が多いとのこと。

公式発表によると最終的な来場者は6380人・・・すごい!

※実は整理券は5千枚しか用意されておらず、それ以降は手書きの整理券を配ってました。運営スタッフの皆様お疲れ様でしたmm

 

入場自体はスムーズで、30分ほど待って無事入場。

中は予想通りすごい人で、みなさん楽しみながら面白い本を探していました。

f:id:mixi_engineers:20180423141247j:plain

残念ながら私が入った時には持ち帰り用トートバッグなど公式グッズはすべて配布終了&完売しておりました。

 

f:id:mixi_engineers:20180423141657j:plain

技術書2割引

 

f:id:mixi_engineers:20180423141907j:plain

こちらは技術季報 vol.3にも寄稿されていた、ラズパイで作ったデジタルサイネージの展示

 

f:id:mixi_engineers:20180423142134j:plain

偶然会場で会った弊社エンジニアはたくさん購入してました

USBドライバの自作入門書がイチオシとのこと

 

そんなこんなで私のイチオシはこちら

f:id:mixi_engineers:20180423142308j:plain

「肉を創る」

純肉(人工的に培養した肉)をDIYで自宅作る手順つきのかなりぶっ飛んだ本ですが、食糧問題に向き合ったり、国際会議のレポートが載っていたりとかなりクオリティの高い本でした

 

まとめ

・晴れると人が増えるので、朝一で並ぶのがおすすめ

・さまざまな技術やニッチな情報にたくさん出会えて楽しい